女性活躍のための打鐘セレモニー(Ring the Bell for Gender Equality)

挨拶を行う中根副大臣

打鍾する中根副大臣

 国際女性デーである平成31年3月8日(金)、東京証券取引所において、女性活躍のための打鐘セレモニー(Ring the Bell for Gender Equality)が開催されました。
 セレモニーにおいて挨拶及び打鐘を行った中根内閣府副大臣は、大半の投資家が「企業の持続的成長」すなわち「サステナビリティ」の観点から女性活躍が不可欠であると考えており、来場されている方々には「サステナビリティ」をキーワードにそれぞれの立場で女性活躍を後押ししていただきたい旨発言されました。