第7回国と地方・民間の「災害情報ハブ」推進チーム

挨拶を行う中根副大臣

 平成31年4月2日(火)、第7回国と地方・民間の「災害情報ハブ」推進チームが開催され、本格運用を開始するISUT(Information Support Team)の運用体制や、市町村への効果的な支援方策等を検証するための地方公共団体との連携モデルの考え方等について、活発な議論が行われました。
 チームの座長を務める中根内閣府副大臣は、推進チームのメンバーを始めとした民間の方々とのデータの共有などについて、今後もスピード感を持って取り組んでいく旨発言されました。