野田女性活躍・男女共同参画担当大臣が、女性役員育成研修の修了者に修了証を授与しました。

修了者代表との記念撮影

授与式であいさつする野田大臣

修了者との意見交換の様子(1)

修了者との意見交換の様子(2)

 内閣府男女共同参画局では、昨年秋から神奈川・京都において「女性役員育成研修」を実施していますが、この度、一連のプログラムが終了しましたので、修了者の代表の方々に御出席いただき、大臣から修了証を授与するとともに、意見交換を行いました。
 授与式で、野田大臣は「政府では女性役員10%という数値目標を掲げていますが、現状は3.7%という状況です。10%に向けて手を挙げてくれる人を応援したいという思いがありこの研修を実施しました。役員は、未知なる世界かもしれませんが、研修を受けてみると意外と『自分にもできるかも』という新たな発見があったかと思います。皆さんの持ち前のキャラクターが、一つの組織の中で化学変化を起こして新たなポテンシャルや付加価値など様々なことを生み出していくと考えてもらえると良いと思います。一歩前進するときにその景色が見えないと不安ですが、研修を通じて皆さんには違う景色が見えたはずです。あとは行動あるのみです。修了者の皆さんにはこれからのキャリアを笑顔で歩んでいただければと思います。」と修了者へメッセージを送りました。