富士フイルム株式会社Open Innovation Hub視察

富士フイルム Open Innovation Hub入口にて助野社長らと記念撮影

オープンイノベーションの取組について柳原R&D統括本部長と意見を交わす鶴保大臣

製品の展示を見ながら説明を受ける鶴保大臣

 平成29年7月25日、鶴保科学技術政策担当大臣は、科学技術・イノベーションに関する民間企業の取組を視察するため、富士フイルム株式会社のOpen Innovation Hub(オープンイノベーションハブ)を訪問しました。
 柳原直人執行役員R&D統括本部長らより、写真フィルムで培った技術を幅広い分野に展開して新しい事業を創出してきたことや、他の企業等との“共創”の拠点というOpen Innovation Hubを活用したオープンイノベーションを推進する仕組みについて説明を受けるとともに、近年開発されたAIを利用した医療画像診断支援システムや、ビッグデータを支える大容量磁気ストレージシステムなどうを見学しました。
 鶴保大臣は、「写真フィルムで培った様々な基盤技術を元に、新しい製品が多く実用化されている。それらの技術を生かすことで、他の企業とのオープンイノベーションの取組が多数生まれていると伺った。今後の我が国の産学官連携・オープンイノベーション推進の参考にしていきたい。」と述べました。