(防災)防災4.0遂行作戦-ハッカソン-への参加

松本洋平内閣府副大臣(防災)挨拶

当日の様子

 平成29年1月21日(土)、松本洋平内閣府副大臣(防災)は、防災4.0ハッカソンにおいて主催者を代表して挨拶しました。
 松本副大臣は「いざ災害が発生すると、指定避難所以外にも避難する方々が多数出るなど、事前に予期しなかった課題に対応する必要」があり、「本ハッカソンの成果は一過性のものではなく、今後、我が国の防災対策が大きく飛躍するきっかけとして、災害情報ハブとして国の検討会においても積極的に取り上げたい」旨を述べました。

※ 参考
・内閣府防災4.0遂行作戦別ウィンドウで開きます
・防災に関する課題を解決するアイデアの募集について~「『防災4.0』遂行作戦」~(PDF形式:517KB) (防災情報のページ)PDFを別ウィンドウで開きます