加藤内閣府特命担当大臣「敬老の日制定50周年記念式典」に出席

式典で挨拶を行う加藤大臣

 加藤内閣府特命担当大臣は、平成28年9月15日、秋篠宮同妃両殿下御臨席のもと、兵庫県多可町において開催された「敬老の日制定50周年記念式典」に出席し、挨拶をしました。
 挨拶では、多可町が発祥とされる敬老の精神「知識や人生経験の伝授」に触れながら、「我が国に蓄積された貴重な知見の総力を発揮できるよう努めていく」ことや、「全ての人々が地域、暮らし、生きがいを共に創り、高め合うことができる共生社会の実現に向けて、一丸となって取り組む」決意を述べました。