第61回規制改革会議

河野大臣の挨拶

 平成28年4月19日、河野内閣府特命担当大臣(規制改革)が第61回規制改革会議に出席しました。
 河野大臣は、「本日は、「地方における規制改革」について、関係省庁及び地方六団体と意見交換を行わせていただきたい。直接投資を増やしたり、事業者に活発にビジネスをやっていただくためにも、事業者の視点から見た規制改革が必要。地方分権は、政府全体としても非常に重要な課題であるが、地方分権をやりながら、企業活動には支障のないようにすることは、必ずできるはずだと思っているので、前向きな御議論をお願いしたい。」旨発言しました。
 その後、会議では、地方における規制改革等について意見交換等を行いました。

 ※第61回規制改革会議については、規制改革を御参照ください。