規制改革会議公開ディスカッション

河野大臣の挨拶

 平成28年3月14日、河野内閣府特命担当大臣(規制改革)が規制改革会議公開ディスカッションに出席しました。
 河野大臣は、「民泊サービスのような新しいサービスが提供されるようになった時に、そうしたサービスを想定しなかった様々な規制が問題になってくる。そういう時にどのような改革をしたら良いのか考えていくことが必要になるし、当初の規制にはその本来の趣旨、目的というものがあったはずで、それがどう担保されるかということも議論しなければならない。民泊サービスについて、どう推進していくのか、様々な角度から活発な御議論をいただきたい」旨発言しました。
 その後、会議では、民泊サービスにおける規制改革について、意見交換等を行いました。
 
 ※規制改革会議公開ディスカッションについては規制改革会議公開ディスカッションを御参照ください。なお、政府インターネットテレビにおいて、会議の動画を公開しています。