第55回規制改革会議

河野大臣の挨拶

 平成27年12月21日、河野内閣府特命担当大臣(規制改革)が第55回規制改革会議に出席しました。
 河野大臣は、「民泊は、都市圏におけるホテル不足を補完するのみではなく、新しい観光、その他のニーズを掘り起こすという意味でも、大いに期待をされるところ。その一方、外部不経済の問題など、いろいろな議論もある。政府としても、この分野にきちんとしたルールをつくっていきたいと思うので、活発な御議論の上、意見の取りまとめをお願いしたい。」旨発言しました。
 その後、会議では、「民泊サービスの推進に関する意見」のとりまとめ等を行いました。

 ※第55回規制改革会議については、第55回規制改革会議を御参照ください。