高知県視察

土佐市から津波対策の現状について説明を受ける大臣

意見交換を終え高知県立大学の学生と記念撮影

津波避難タワーで、知事や南国市長から津波避難対策などの説明を受ける大臣

 12月6日(日)から7日(月)にかけて、河野防災担当大臣は、南海トラフ地震発生時に大きな被害が想定される高知県高知市、土佐市、南国市を訪れ、津波避難タワー、海岸堤防の整備状況や各市における取組を市長からお伺いするとともに、尾﨑知事と意見交換を行いました。また、防災に関するボランティア活動や災害看護に積極的に取り組む高知県立大学学生との交流を図りました。