災害対策に関する内閣府と日本赤十字社との協定締結

握手を交わす日本赤十字社近衞社長と河野防災担当大臣

協定書署名の様子

 11月10日、河野防災担当大臣は、日本赤十字社の近衞忠煇社長との間で、災害対策に関する協定を締結しました。この協定は、災害予防から応急対策、復旧・復興までの各段階における対策を促進するため、内閣府と日本赤十字社相互の連携協力を定めるもので、今後の協力関係の進展への期待が共有されました。