第4回 日中韓防災担当閣僚級会合

会合での意見交換の様子

共同声明署名後に握手を交わす三者 (左)竇玉沛民政部副部長(中)河野防災担当大臣(右)李聖浩国民安全処次官

 平成27年10月28日(水)、東京において、「第4回日中韓防災担当閣僚級会合」が開催され、日本から河野内閣府特命担当大臣(防災)、中国から、竇玉沛(ドウ・ユペイ)民生部副部長、韓国から李聖浩(イ・ソンホ)国民安全処次官が出席しました。
 今回の第4回日中韓防災担当閣僚級会合においては、三国における最近の災害対応等に関する情報共有、今後の三カ国間の防災協力のあり方についての意見交換等が行われ、会議後には、「第4回日中韓防災担当閣僚級会合 日中韓三国の防災協力に関する共同声明」が取りまとめられました。

 ※詳細については、結果概要(PDF形式:1788KB)PDFを別ウィンドウで開きますを御参照ください。