島尻大臣へのダンカン カナダ科学大臣の表敬訪問について

意見交換の模様(左端がダンカン大臣)

記念撮影の模様

 島尻科学技術政策担当大臣は、平成28年5月18日(水)、「G7茨城・つくば科学技術大臣会合」出席のため来日中の、カナダのカースティ―・ダンカン科学大臣の表敬を受けました。
 島尻大臣は、今般の訪日及び大臣会合への出席に感謝の意を表するとともに、ダンカン大臣の協力により、本会合の成果として「つくばコミュニケ」を世界に発信できた旨を述べました。
 これに対し、ダンカン大臣は、今般の訪日において、日本政府のみならず、地元自治体(茨城県、つくば市)など関係機関からも温かい歓迎を受けるなど、日本のおもてなしや、科学技術への熱意を実感したこと、また、日本の女性活躍促進の取組状況に関心があることを述べました。
 島尻大臣は、女性の活躍促進に向けて、科学技術イノベーションが大きな役割を果たすと述べ、大臣会合への出席を踏まえて、今後とも両国間の女性活躍促進に関する事例の共有や意見交換を行っていくことで意見が一致しました。