地方創生に資する科学技術イノベーション推進タスクフォース(第4回)

挨拶をする島尻大臣

福岡市からのプレゼンの様子

 平成27年10月30日、「地方創生に資する科学技術イノベーション推進タスクフォース」第4回会合が開催されました。会合では、福岡市より、「水素リーダー都市プロジェクト」の他、地方発イノベーション創出に向けた取組みについて、また、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)を通じたインフラ維持管理分野における地域との連携について紹介され、それらに対する議論を行いました。
 島尻大臣より「地方創生と科学技術イノベーションがあわさって前進するというのは、国民にとっても未来に向かってのわくわく感を持たせ、よいマインドを起こしていくと考える。忌憚のない自由闊達な議論をいただき、それを施策に反映し、地方をより元気にしていくチャンスになるように頑張っていきたい。」旨発言しました。

 詳しくは地方創生に資する科学技術イノベーション推進タスクフォースをご参照ください。