沖縄県国家戦略特別区域会議(第2回)

挨拶をする石破大臣

 平成27年6月10日(水)、石破内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域)は、沖縄県国家戦略特別区域会議(第2回)に出席しました。

 冒頭、石破大臣は、「沖縄の特区は、観光ビジネスの振興等の観点で、新しいビジネスモデルをつくりたいと思っている。私どもとしては、スピード感が何より大事だと思っており、スピード感を持って目に見える成果を出していきたいと考えているところであるが、観光ビジネスの振興に資するエリアマネジメントについて、具体的な御提案が内容として固まったと考えている。できれば、これらの事業を記載した区域計画案を決定し、認可申請を急ぎたい。」と発言しました。

 区域会議では、認定申請を行う区域計画について議論されました。


【関連リンク】
 沖縄県国家戦略特別区域会議(首相官邸ホームページ)別ウィンドウで開きます