福岡市国家戦略特別区域会議(第3回)

挨拶をする石破大臣

 平成27年3月25日(火)、石破内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域)は、福岡市国家戦略特別区域会議(第3回)に出席しました。

 冒頭、石破大臣は、「福岡市の区域計画については、昨年の9月に、『雇用条件の明確化のための雇用労働相談センターの設置』などを記載した区域計画について、内閣総理大臣の認定をいただいた。その結果、福岡市では、昨年11月に全国初の『雇用労働相談センター』がオープンし、いよいよ、グローバル創業・雇用創出特区としての具体的な取り組みがスタートしていると認識している。また本日は、病床規制に係る医療法の特例について、具体的な事業内容が固まってきたと聞いているので、できれば、この事業を記載した区域計画案について決定し、速やかに認定申請を行いたい。」と発言しました。

 区域会議では、認定申請を行う区域計画、分科会の設置等について議論されました。

【関連リンク】
 福岡市国家戦略特別区域会議(首相官邸ホームページ)別ウィンドウで開きます