関西圏国家戦略特別区域会議(第3回)

挨拶をする石破大臣

 平成27年3月11日(水)、石破内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域)は、関西圏国家戦略特別区域会議(第3回)に出席しました。
 冒頭、石破大臣は、「グランフロント大阪におけるエリアマネジメントの道路法の特例事業、兵庫県篠山(ささやま)市における歴史的建築物利用宿泊事業、そして国家戦略特区税制適用案件となるiPS細胞由来の血小板製剤供給事業などの具体的な事業内容が固まってきたと承知している。これらの事業を記載した区域計画案について決定いただき、速やかに認定申請を行いたい。」と発言しました。
 区域会議では、認定申請を行う区域計画について議論されました。

 ※ 関西圏国家戦略特別区域会議については、関西圏国家戦略特区ウェブサイト(首相官邸ホームページ)別ウィンドウで開きますを御参照ください。