東京圏国家戦略特別区域会議(第3回)

挨拶をする石破大臣

 平成27年3月4日(水)、石破内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域)は、東京圏国家戦略特別区域会議(第3回)に出席しました。
 冒頭、石破大臣は、「外資系、ベンチャー企業の開業手続を一元化する我が国初の東京開業ワンストップセンターを始めとし、都市計画法の特例事業、丸の内仲通り・行幸通り等におけるエリアマネジメントの道路法の特例事業、保険外併用療養に関する特例事業、病床規制に係る医療法の特例事業の具体的な事業内容が固まってきたと承知している。これらの事業を記載した区域計画案について決定いただき、速やかに認定申請を行いたい。」と発言しました。
 区域会議では、認定申請を行う区域計画について議論されました。