結婚支援に関する全国連携会議

グループワークの様子

挨拶の様子

有村大臣と地域における結婚支援の現場の担当者との記念撮影

 平成27年7月27日(月)、有村治子内閣府特命担当大臣(少子化対策)は、国立オリンピック記念青少年総合センターにおいて開催された「結婚支援に関する全国連携会議」に出席しました。
 有村大臣は、全国の自治体担当者及び地域における結婚支援の現場の担当者によるグループワークを見て回りました。また、閉会挨拶において、「今日の会議が皆様にとって、学びのあるもの、刺激のあるものになったことと思う。お話を聞いている中で、人生の幸せをアシストするといった声が聞こえ、皆様のあたたかさを実感できた。この会議から、幸せな家庭が増える、結婚するカップルが増える、お子さんを授かろうとするカップルが増える、そういった副次的な効果が出てきたら大変ありがたい。そのための支援を、民間だけではなく政府としても心をひとつにノウハウを共有しながらやっていきたい」と述べました。