行政改革推進会議有識者議員懇談会(第6回)

懇談会冒頭、挨拶をする有村大臣

 平成27年2月25日、有村行政改革担当大臣は、第6回行政改革推進会議有識者議員懇談会に出席しました。
 会議では、3つの議題(27年度の行政事業レビューの実施に向けた改善の方向性、国・行政のあり方に関する懇談会の取りまとめの普及・展開活動、今後の行政事業レビュー)について、有識者議員と意見交換を行い、今後の行政事業レビューについては有識者議員意見が取りまとめられました。
 有村大臣からは、「連日国会審議で、行政事業レビューの取組が取り上げられるなど、レビューの取組が省庁の枠を超えて浸透しつつあることを、日々感じている。今後は、引き続き税金の無駄遣いの排除に努めるとともに、このような取組の意義と成果を、主権者たる国民の皆様に御理解いただけるよう、しっかり説明責任を果たし、行政事業レビューの信用力を高めていくことが必要。私も実際に秋のレビューの現場を見て、質問する側もされる側も、それぞれの職責に敬意を払って知の格闘が行われていると感じた。レビューの取組は、行政の効果的な運営についての目利きを持った人材を育てる場にもなる。あわせて、そうした人材を適切に評価することも大切である。」などの発言がありました。

 ※行政改革推進会議有識者議員懇談会については、官邸ホームページ別ウィンドウで開きますをご参照ください。

(本件連絡先)
内閣官房 行政改革推進本部事務局
TEL 03-6206-6750 (直通)