第43回男女共同参画会議

参画会議の様子1

参画会議の様子2

参画会議の様子3

 平成26年4月25日(金)、総理大臣官邸において男女共同参画会議を開催しました。冒頭、議長である菅内閣官房長官から「来年度に第3次男女共同参画基本計画が終了することを踏まえ、今年度は計画の各分野の進捗状況を総点検していただき、施策をより一層推進するとともに、新計画策定に向けた議論を進めていただきたい。」との挨拶がありました。
 次いで、森男女共同参画担当大臣の議事進行の下、男女共同参画会議専門調査会(基本問題・影響調査専門調査会、女性に対する暴力に関する専門調査会、監視専門調査会)の報告が行われた後、政府に求める今後の取組事項について決定されました。意見交換では、我が国の政治分野、防災・復興における男女共同参画の推進、企業における女性の管理職の登用等について、活発な議論が交わされました。
 最後に、安倍内閣総理大臣からは「各企業で管理職等への女性登用・育成計画を策定していただくことが効果的。特に上場企業においては、ぜひ計画の策定と公表をしていただきたい。」「中小企業でも、優秀な人材確保のためにも、女性の活用が不可欠。女性の登用促進に向けた支援策をさらに充実させていきます。」との発言がありました。