第32回男女共同参画推進連携会議全体会議

会議冒頭で挨拶する森男女共同参画担当大臣

会議の様子

 平成25年9月13日(金)、第32回男女共同参画推進連携会議全体会議が開催されました。
 会議冒頭、森男女共同参画担当大臣から挨拶があり、フランス訪問及びAPEC女性と経済フォーラムへの出席の成果報告が行われ、女性の活躍促進を成長戦略の中核に位置づけて推進する我が国の取組が、諸外国からも注目を集めていることが紹介されました。そして、雇用分野に限らずあらゆる分野において、男女共同参画推進の取組強化・加速化に政府が力を注ぐことへの決意とともに、「連携会議議員の皆様も、分野・職域の垣根を越えて知識・ノウハウの共有を行い、男女共同参画推進の機運を高めて欲しい」との期待が述べられました。
 会議では、連携会議の平成24年度のチーム活動、国・地方連携会議ネットワークを活用した男女共同参画推進事業に関する報告があり、さらに、今後の活動として「国際的に連携した女性のエンパワーメント」「女性の起業支援ビジネスコンテスト」「男女共同参画の視点からの防災・復興の取組推進」の3テーマからなるチームにより、具体的・積極的な活動を推進することが決定されました。

 第32回男女共同参画推進連携会議全体会議の資料は、こちらのページに掲載しています。