森大臣と20代未婚女性たちとの座談会

座談会終了後

みなさん最初は少しだけ緊張?

でもすぐに活発な意見をいただきました

 森内閣府特命担当大臣(少子化対策担当)は、少子化危機突破タスクフォースで検討中の結婚・妊娠・出産・育児における課題の解消などについて、これらのテーマに直接関係する若い方々の生の声を聞くため、座談会を開催しました。
 座談会には、会社員や専門職、大学生の方など5名の方に出席いただき、ご自身で感じている不安、友人や会社の先輩などを見て感じたこと、男性や社会などに期待していることなど活発な意見交換がされました。
 森大臣は、「タスクフォースでも若い方々の意見を取りまとめに生かしていきたい」などと述べるとともに、ご自身の経験を語りながら若い女性の皆さんを応援しました。