第1回消費者行政の体制整備のための意見交換会

意見交換会の様子(1)

意見交換会の様子(2)

 平成25年3月14日、第1回消費者行政の体制整備のための意見交換会が開催されました。
 森大臣は、「国民生活センターについては、平成25年度においては独立行政法人として活躍してもらう一方で、平成26年度以降については、その機能をさらに充実・強化していくとの方針のもと、国への移行を含めて、あらゆる選択肢を排除せず、引き続き検討していくこととしている。国民生活センターの在り方については、消費者庁、消費者委員会も含めた消費者行政全体の在り方を検討する中で、消費者庁創設時の理念に立ち返りつつ、さまざまな方々の御意見を伺いながらしっかり検討していくことが必要である。各分野で活躍されているさまざまな立場の有識者の皆様の熱意や御協力をいただきながら、皆様とともに、国民生活センターを含めた消費者行政の在り方について、しっかり検討してまいりたい。」と挨拶しました。