内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  野口英世アフリカ賞  >  最新のトピックス 2012年  >  ブライアン・グリーンウッド博士(第1回野口英世アフリカ賞医学研究分野受賞者(2008年)) カナダ・ガードナー国際保健賞(2012)受賞

ブライアン・グリーンウッド博士(第1回野口英世アフリカ賞医学研究分野受賞者(2008年)) カナダ・ガードナー国際保健賞(2012)受賞

2012年3月26日
内閣府野口英世アフリカ賞担当室

 3月21日,第1回野口英世アフリカ賞医学研究分野受賞者であるブライアン・グリーンウッド博士(英国)が,カナダのガードナー財団によるガードナー国際保健賞を受賞しました。概要は以下の通りです。 

  1. グリーンウッド博士の受賞理由
    髄膜炎と急性呼吸感染症による乳幼児死亡率の著しい減少及びマラリア予防への貢献による乳幼児死亡率の著しい減少。
  2. グリーンウッド博士の略歴
    ロンドン大学熱帯衛生医学校教授。1938年生まれ。英国籍。
    アフリカでの30年以上にわたるマラリアをはじめとする感染症の免疫病理学,疫学,人類学,行動学等に及ぶ多角的研究と実践対策に尽力。
    第1回野口英世アフリカ賞の賞金(1億円)を使い,アフリカ・ロンドン・長﨑(ALN)奨学金を創設。毎年5名のアフリカ人奨学生が,ロンドン大学衛生熱帯研究所(LSHTM)又は長崎大学熱帯医学研究所の修士課程において研究に取り組んでいる。
  3. カナダ・ガードナー賞とは?
    (1)顕彰目的
    医学研究分野における明らかな功績を構成する業績あるいは貢献をした個人等を讃えること。
    (2)構成部門(3つ)
    ア ガードナー国際賞:医学研究分野における顕著な発見及び貢献をした者に対し,多様な分野から顕彰される。顕彰は,賞金10万カナダドル(約820万円),賞碑及び記念品。1959年創設。毎年実施。(日本人では,最近では,2009年,京都大学の山中伸弥教授と森和俊教授が受賞)
    イ  ガードナー国際保健賞:途上国の保健問題に対処するために,基礎科学,臨床科学,人口保健,環境保健の4分野の内の1つにおいて,科学的発展に貢献した者が顕彰される。顕彰は,賞金10万カナダドル,賞碑及び彫像。2008年に創設。
    ウ ガードナー・ワイトマン賞:医学分野において,顕著なリーダーシップを示したカナダ人に対し顕彰される。賞金10万ドル。
    (3)顕彰時期及び場所
    今年のガードナー賞の授賞晩餐会は,10月25日にトロントで実施される予定。   
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)