内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  活動・白書等  >  審議会・懇談会等  >  消費者委員会  >  記者会見  >  2015年  >  河上消費者委員会委員長記者会見

河上消費者委員会委員長 記者会見

2015年11月27日
消費者委員会

日時

2015年11月27日(金)13:30~13:42

場所

消費者庁記者会見室

冒頭発言

(事務局) 時間になりましたので、ただいまから消費者委員会河上委員長の会見を始めさせていただきます。

よろしくお願いします。

(河上委員長) 今日は、報告事項は2件ございます。

1つは、消費者基本計画の検証・評価・監視についてであります。今月の12日の第206回の消費者委員会本会議で、工程表に記載された施策に関する年度途中の進捗状況について、関係府省庁等に照会した結果をヒアリングしたところであります。その際、私のほうから、工程表の施策の追加・拡充や整理等の観点から、消費者基本計画の検証・評価・監視のための関係省庁ヒアリングを実施すると申し上げたところですけれども、その後の委員間打合せで、ヒアリングするべき案件について委員の間で意見交換を行いまして、来月からヒアリングを開始するということにいたしました。具体的なヒアリングの案件や日程については、また決まり次第、消費者委員会のホームページで公表していきたいと思います。

もう1つ報告がございますが、これはお引っ越しの話でして、合同庁舎4号館への移転であります。来月28日に消費者委員会の事務局の執務室が中央合同庁舎4号館に移転するということになりました。このため、来年1月以降は消費者委員会本会議、それから、各部会及び専門調査会については中央合同庁舎4号館で開催するということになります。所在地の連絡先等は今後、消費者委員会のホームページで掲載する予定です。

以上であります。

質疑応答

(事務局) それでは、御質問のある方は挙手をお願いいたします。

どうぞ。

(問) 引っ越しの関係なのですけれども、これは引っ越すことでこれまで、例えば家賃が幾らだったものがどのくらい削減されるとか、そういった点はいかがなのでしょうか。

(答) 家賃は、ここは高いらしいです。

(問) 年間が幾らなのか。4号館に行くことで。

(答・事務局) 家賃はなくなります。

(問) その浮いた分を別のものに回せるわけではないのですね。

(答) そういうことのようです。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan消費者委員会事務局
〒100-8970 東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎4号館8階
電話番号(直通):03-3581-9176