内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  活動・白書等  >  審議会・懇談会等  >  消費者委員会  >  会議一覧  >  子ども向け広告の在り方について考えるシンポジウム

子ども向け広告の在り方について考えるシンポジウムの開催について

日時

2017年2月18日(土)13:30~17:00

場所

中央合同庁舎第4号館2階共用220会議室 (東京都千代田区霞が関3-1-1)

議題

子ども向け広告の在り方について考えるシンポジウム

開会挨拶

河上正二 内閣府消費者委員会委員長

第1部 基調講演・リレー報告

基調講演
宍戸常寿  東京大学大学院法学政治学研究科教授
リレー報告
今泉尚子  公益社団法人日本広告審査機構事務局
森亮二   弁護士
天野恵美子 関東学院大学経済学部准教授
加藤絵美  特定非営利活動法人親子消費者教育サポートセンター理事長・日本女子大学非常勤講師
田中里沙  事業構想大学院大学学長・宣伝会議取締役
堀江由美子 公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン アドボカシー・マネージャー

第2部 パネルディスカッション

-我が国における子ども向け広告の在り方について-

コーディネーター
鹿野菜穂子 内閣府消費者委員会委員
パネリスト
天野泰守  日本菓子BB(ベター・ビジネス)協会常務理事
加藤絵美  特定非営利活動法人親子消費者教育サポートセンター理事長・日本女子大学非常勤講師
宍戸常寿  東京大学大学院法学政治学研究科教授
森亮二   弁護士

※本シンポジウムのプログラムはやむをえない事情により変更される可能性がありますので、予め御了承願います。

子ども向け広告についての議論を深め、我が国における子ども向け広告の在り方について、広く発信します。
御興味があればどなたでも参加できますので、多くの方の御参加をお待ちしております。

傍聴の申し込みについて

申込受付フォームでのお申し込み

※受け付けは終了いたしました。

FAXでのお申し込み

※受け付けは終了いたしました。

その他

定員(100名程度)に達し次第、締め切りとし、参加不可の場合のみご連絡差し上げます。

※開始5分前までに受付へお越しください。会場の都合上、開始後の入退場はご遠慮ください。
※お車でのご来場はご遠慮ください。

中央合同庁舎第4号館南門からお入りください。会場には係の者が誘導いたします。

問い合わせ

問い合わせ先:内閣府 消費者委員会事務局  村上、吉越
電 話:03-3581-9407 FAX:03-3581-9476
    ※電話による受け付けは行っておりませんので御了承ください。

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan消費者委員会事務局
〒100-8970 東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎4号館8階
電話番号(直通):03-3581-9176