内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  活動・白書等  >  審議会・懇談会等  >  消費者委員会  >  会議一覧  >  官民連携による見守りシンポジウム~ 高齢者の消費者被害防止に向けて ~

官民連携による見守りシンポジウム~ 高齢者の消費者被害防止に向けて ~

日時

2016年3月13日(日)13:30~

場所

中央合同庁舎第8号館1階講堂 (東京都千代田区永田町1-6-1)

議事次第

司会   内閣府消費者委員会事務局長                黒木 理恵

  1. 開会挨拶
    内閣府消費者委員会委員長、東京大学大学院教授     河上 正二
  2. 第1部 パネルディスカッション ―官民連携による高齢者の見守り―
    <コーディネーター>
    椙山女学園大学現代マネジメント学部教授                  東 珠実
    <パネリスト>
    富山県警察本部生活安全部生活安全企画課課長補佐  金尾 浩志
    岩手県立大学社会福祉学部教授                              小川 晃子
    一般社団法人オープン&ビッグデータ活用・地方創生推進機構(VLED)事務局、
    株式会社三菱総合研究所主席研究員                        村上 文洋
    公益財団法人全国老人クラブ連合会常務理事             齊藤 秀樹
    NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ代表理事         杉浦 裕樹
    ~~ 休憩(約10分) ~~
  3. 第2部 ワークショップ ―地域における高齢者の消費者被害防止に向けて―
    <ファシリテーター>
    NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ理事                宮島 真希子
  4. 総括コメント
    内閣府消費者委員会委員長、東京大学大学院教授      河上 正二

配布資料 (資料は全てPDF形式となります。)

開催報告書

高齢者の消費者被害を防ぐための官民連携による様々な対策事例などを共有し、意見交換やワークショップを行うことで、見守りのあり方や新しいアイデアを発信する目的で開催しました。

開催報告書は後日掲載いたします。

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan消費者委員会事務局
〒100-8970 東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎4号館8階
電話番号(直通):03-3581-9176