内閣府職員等が利用する「ファイル共有ストレージ」に対する不正アクセスについて(補足)

令和3年4月23日
大臣官房サイバーセキュリティ・情報化推進室

4月22日付けで公表を行った「内閣府職員等が利用する『ファイル共有ストレージ』に対する不正アクセスについて」に関して、

  • 流出の可能性のあるデータのサイズは一度の送信で数ギガバイトに及ぶような大量流出なのではないか、
  • 流出の規模は今後更に増えるおそれがあるのではないか、

との懸念が当方に寄せられております。

これらの点につき、4月22日の公表内容の補足として以下のとおりお知らせします。

  • 1当方の調査において、一度にギガ単位での送信が行われた事実は確認されておりません。
  • 2内閣府においては不正アクセスの検知以降、同ストレージをネットワークから直ちに遮断し利用を停止しており、流出が更に増えるおそれはありません。

内閣府としては、引き続き、情報システムの適切な運用に努めてまいります。



本件問合せ先:
内閣府大臣官房サイバーセキュリティ・情報化推進室
担当:片山、高橋