第4回野口英世アフリカ賞 候補者推薦受付の開始

第8回アフリカ開発会議(TICAD8)が2022年に開催されます。同会議の開催に合わせて、第4回野口英世アフリカ賞の受賞者を選考いたします。3月末より、医学研究、医療活動両分野の候補者の推薦受付を開始します。賞金は各分野1億円です。受付締切は8月20日(金)までです。
アフリカが、世界に未曽有の影響を与えた新型コロナウィルス感染症による幾重もの課題に立ち向かう時期に授与される第4回野口英世アフリカ賞には特別な意味があります。アフリカにも、医療の現場で奮闘する医療従事者への深甚なる尊敬や感謝の気持ちがあり、それらの気持ちが野口英世博士の精神に共感となり、日本とアフリカ、そして世界をつなぐメッセージになる素晴らしい方が顕彰されるよう、多数の推薦をお待ちしています。

賞の目的

野口英世アフリカ賞は、アフリカの地で黄熱病の研究途上に亡くなった野口英世博士の志を踏まえ、アフリカでの感染症等の疾病対策のため、医学研究又は医療活動のそれぞれの分野において顕著な功績を挙げた方々を顕彰し、もってアフリカに住む人々、ひいては人類全体の保健と福祉の向上を図ることを目的とします。

対象分野

医学研究分野は上記の目的に合致する研究功績を挙げた個人を、医療活動分野は上記の目的に合致する活動功績を挙げた個人又は団体を顕彰します。

表彰は、表彰状、賞牌及び賞金(各分野それぞれ1億円)により構成されます。

推薦方法

(1)推薦締切日

2021年8月20日(金)必着

(2)推薦要項・様式

詳細は推薦要項・様式をご覧ください。以下よりダウンロード可能です。

推薦要項

日本語  HTML版  /  PDF版(300KB)PDFを別ウィンドウで開きます

英語  HTML版  /  PDF版(243KB)PDFを別ウィンドウで開きます

仏語  PDF版(203KB)PDFを別ウィンドウで開きます

(参考資料)野口英世博士の業績(英語、仏語、スペイン語、ポルトガル語、アラビア語)  PDF版(398KB)PDFを別ウィンドウで開きます

推薦様式(英語及び仏語)

英語  PDF版(143KB)PDFを別ウィンドウで開きます

仏語(医療活動分野のみ)  PDF版(142KB)PDFを別ウィンドウで開きます

「添付書類に関する様式のサンプル」を付けています。
WORD版は、下記の各分野「電子申請システム」からダウンロードできます。

(3)推薦送付・問合せ先

医学研究分野 ≪問合せ先≫
野口英世アフリカ賞 医学研究分野推薦委員会 事務局
独立行政法人日本学術振興会
〒102-0083 東京都千代田区麹町5-3-1
電話: 03-3263-1938/1883
電子メールアドレス: nh-africa@jsps.go.jp
(電子申請システムを利用願います。電子申請システムでの推薦が困難な場合は、メール又は郵送での推薦も受け付けます。)
医療活動分野 ≪問合せ先≫
Hideyo Noguchi Africa Prize Medical Services Selection Committee Secretariat
WHO Regional Office for Africa (AFRO)
Cité du Djoué, P.O.Box 06 Brazzaville, Republic of Congo
電子メールアドレス: noguchiprize@who.int

在日本コンサルタント事務局(オスカー・ジャパン株式会社)
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-35-1ネオ・シティ三鷹
電話:0422-24-6816
電子メールアドレス: secretariat@hnaprize.jp
(電子申請システムを利用願います。使用できない場合は、次の2アドレス(noguchiprize@who.int 及び secretariat@hnaprize.jp)に送信して下さい。一方のみの送信の場合、申請が受理されない場合がございますのでご注意ください。電子媒体での推薦が困難な場合は、郵送での推薦も受け付けます。)

賞全体に関すること

内閣府 大臣官房 企画調整課 野口英世アフリカ賞担当室
問合せフォーム
電話 03-5501-1774, FAX 03-3502-6255