新型コロナ対策

ライブエンタメ関係の方々への支援策

 政府では、新型コロナウイルス感染症の影響で損害を受けたイベント・エンターテインメントに携わる方々も対象として緊急経済支援等を行っています。以下のとおり支援策に関する情報をご紹介します。

J-LODlive2(コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金)

(※詳細は、特定非営利活動法人映像産業振興機構ホームページ別ウィンドウで開きますを参照ください。)

(1)公演の開催費用等の支援

 国内におけるポストコロナを見据えた収益基盤の強化に資する公演及び当該公演を収録した動画の全部又は一部の海外向けのデジタル配信の実施を支援。

 対象分野:
 音楽、演劇等(文化芸術基本法第8条ないし第11条に定める文化芸術分野)のうち公演を実施する分野

 申請者:
 公演の主催者となる法人

 補助率(補助上限額):
 1/2(3,000万円/1件)

 補助対象経費:
 1公演の実施に関する費用
 2PR動画の制作・配信に関する費用

(2)延期・中止した公演等のキャンセル費用等の支援

 開催予定であった公演を延期・中止した主催事業者に対して、当該公演等のキャンセル費用及び関連映像を活用した動画の制作・配信の実施を支援。

 対象分野:
 公演、展示会、遊園地・テーマパーク

 申請者:
 公演、展示会、遊園地等の運営・主催法人

 補助率(補助上限額):
 10/10(2,500万円/1件)

 補助対象経費:
 1延期・中止した公演や展示会、休園した遊園地等に関するキャンセル費用
 2PR動画の制作・配信に関する費用

Go Toイベント事業

(※詳細は、「Go Toイベント」事務局ホームページ別ウィンドウで開きますを参照ください。)

 事業目的:
 チケットの割引等により、新型コロナウイルス感染症の感染拡大によって甚大な影響を受けている文化芸術やスポーツに関するイベントの需要を喚起する。
 また、本事業を通じて、文化芸術やスポーツに関するイベントに関わる方々に、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策の実施を促し、三密(密閉・密集・密接)リスクを回避した新たなイベント手法に取り組んでもらうなど、「新しい生活様式」に対応した事業活動の推進と定着を促していく。

 対象:
 全国のコンサート・展覧会・観劇・スポーツ観戦などのイベント

 内容:
 イベント参加者・・・対象イベントのチケットが20%割引で購入可能
 チケット販売事業者等・・・取り扱うチケット代金の20%を割引支援
 主催者・・・主催するイベントチケット代金の20%を割引支援

業種別支援策リーフレット

経済産業省ホームページ別ウィンドウで開きますに、文化芸術・エンターテイメント向けの支援策リーフレットが掲載(PDF形式)

新型コロナウイルスの影響を受ける文化芸術関係者に対する支援情報窓口

文化庁ホームページ別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症に伴う各種支援のご案内

内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室ホームページ別ウィンドウで開きます