地方分権改革 地方分権改革とは、住民に身近な行政は、できる限り地方公共団体が担い、その自主性を発揮するとともに、地域住民が地方行政に参画し、協働していくことを目指す改革です。

地方分権改革の旗手

地方分権改革の最前線で活躍している関係者のネットワーク化を進め、現在、190名の方に「旗手」として登録いただいています(R2.5現在)。
更なる改革の推進に向け、内閣府と関係者が普段の業務に活かせるアイデアを共有できる場として、「地方分権改革の旗手会議」を定期的に開催しています。

「地方分権改革の旗手」にご関心のある方は、下記の問い合わせ先までご連絡下さい。

 
28年旗手会議 概要
 

地方分権改革の旗手会議 概要一覧

令和元年度(平成31年度)

平成30年度

平成29年度

平成28年度

 

地方分権改革の旗手一覧

各地域で地方分権改革の推進に積極的に取り組んでいる方々を地方分権改革の旗手として御紹介します。

 

地方分権改革の旗手による取組や成果についての紹介

各地方の地方分権改革の旗手の方から、それぞれの地域における地方分権改革の取組や成果について紹介をしていただきます。

 

問い合わせ先

内閣府地方分権改革推進室 地方支援担当
TEL:03-3581-2484