マイナンバーメールマガジン 第62号(令和元年12月20日)内閣府大臣官房番号制度担当室

■◆■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マイナンバーメールマガジン 第62号(令和元年12月20日)
~マイナポイントによる消費活性化策、閣議決定!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■◆■

★マイナポイントによる消費活性化策が閣議決定されました!★

【経済対策、令和元年度補正予算案の閣議決定】
去る今月5日に、政府は「安心と成長の未来を拓く総合経済対策」を閣議決定しました。その柱は大きく次の3本です。
1. 災害からの復旧・復興と安全・安心の確保
2. 経済の下振れリスクを乗り越えようとする者への重点支援
3. 未来への投資と東京オリンピック・パラリンピック後も見据えた経済活力の維持・向上
これに基づき、政府は先週末13日に、この総合経済対策を実施するための「令和元年度補正予算(第1号)」を閣議決定しています。

【マイナポイントは3本柱の3本目の施策】
今回の総合経済対策は、相次ぐ自然災害、海外発の経済の下振れリスクへの対応に加え、「日本経済が緩やかな回復基調を保つ中で、先行きリスクが視界に入りつつある今こそ、Society5.0の実現に向けた国民各層の未来へのチャレンジをさらに加速し、経済の力強い成長軌道を確実なものとしなければならない」という基本的な考え方をもとに取りまとめられました。
その一環として、GDPの6割弱を占める個人消費を切れ目なく下支えする施策である「マイナポイントによる消費活性化策」が盛り込まれました。

【そもそもマイナポイントとは?】
(1)マイナンバーカードを取得し、(2)マイキーID設定した人を対象に、(3)選択したキャッシュレス決済サービスで買い物に使えるポイントを国が付与する仕組みです。

【マイナポイントをもらうには?】
上記の通り、マイナンバーカードの取得とマイキーIDを設定した上で、マイナポイントをもらうまでの流れは以下のようになります。
1. マイナポイントを使う決済サービスとして、QRコード決済やICカード等のサービスの中から、1つ選択し、マイナポイントの申込を行います。
2. 選択した決済サービスにおいてチャージ等を行った場合に、当該決済サービスのポイント等として、チャージ等の25%分のマイナポイントをもらえます。
3. その結果、当該決済サービスが利用可能な店舗等において、取得したポイントを利用することができます。

なお、マイキーIDの設定及びマイナポイントの申込にはマイナンバーカードの読み取りが必要です。本日より、iPhoneでもマイキーID設定ができるようになりました。

マイナポイントの付与上限は5,000ポイント。これは2万円のチャージ等に対して5,000円分が付与されるものです。事業実施期間である令和2年9月から令和3年3月までの7カ月間にチャージ等をしていただくと付与されます。
なお、この施策は、令和元年度補正予算と令和2年度予算の成立を前提としています。

【まずは、マイナンバーカードの取得を!】
上記のように、「マイナポイントによる消費活性化策」ですが、政府としてその方針を閣議決定し、今後、国会へお諮りすることになりました。
マイナポイントや、健康保険証としての利用をはじめ様々なシーンで活用できるようになるマイナンバーカード。皆さんにも、マイナポイントがもらえる、この機会に併せて取得していただけたらと思います。

【編集後記】
お正月を控え、年賀状を書かれている方もおいでではないでしょうか。筆者は今年、実父を天に送りましたので、早々に「喪中・年賀欠礼状」をしたためました。
作成前に、最近の「喪中・欠礼状」のデザインを調べてみました。文章だけをさらっとしたためるオーソドックスなものはもちろんですが、故人の写真、または個人の趣味に関する物(例えば釣具や自作絵画など)を掲載する明るいイメージのものもあり、驚きました。人の死を悲しむのはもちろんですが、悲しみという感情だけで捉えず、感謝の思いをもって受け止め直す手法として、そうした「喪中・欠礼状」もあってもいいのかなあと思った次第です。(S)


----------------------------------------------------------------------
◆内閣府(内閣官房)
・マイナンバーに関するQ&Aはこちら
https://www.cao.go.jp/bangouseido/faq/index.html

◆その他、マイナンバーに関するお問い合わせはこちら
マイナンバー総合フリーダイヤル:0120-95-0178(無料)

※年末年始期間(令和元年12月29日~令和2年1月3日)の受付時間
1番 通知カード・マイナンバーカード・公的個人認証サービスに関するお問い合わせ 9時30分~17時30分
2番 マイナンバーカードの紛失・盗難について 24時間
3番 マイナンバー制度・法人番号に関するお問い合わせ 休止
4番 マイナポータルに関するお問い合わせ 休止
5番 マイナポイントを活用した消費活性化策に関するお問い合わせ 9時30分~17時30分

----------------------------------------------------------------------
内閣府大臣官房番号制度担当室
◆マイナンバーメールマガジン担当
 https://www.cao.go.jp/bangouseido/
▼本メールマガジンの配信停止、または、配信先を変更する場合はこちら。
https://www.cao.go.jp/bangouseido/mailmagazine/mailmagazine.html#contents
----------------------------------------------------------------------