マイナンバーカードとは

マイナンバーカード(個人番号カード)

マイナンバーカードは、住民の皆様からの申請により無料で交付されるプラスチック製のカードです。 カードのおもて面には御本人の顔写真と氏名、住所、生年月日、性別が記載されていますので、本人確認のための身分証明書として利用できます。 また、カードの裏面にはマイナンバーが記載されていますので、税・社会保障・災害対策の法令で定められた手続きを行う際の番号確認に利用できます。

マイナンバーカードは身分証明書として利用できます。
マイナンバーカードは身分証明書として利用できます。(PDF形式:799KB)PDFを別ウィンドウで開きます

マイナンバーとマイナンバーカードの違い
マイナンバーとマイナンバーカードの違い(PDF形式:281KB)PDFを別ウィンドウで開きます

マイナンバーカードの利用場面

マイナンバーカードのICチップには電子証明書などの機能を搭載していますが、電子証明書を利用する際にマイナンバー自体は使用していませんので、民間事業者を含め様々なサービスに活用することができます。 例えば、マイナンバーカードの電子証明書で本人認証を行うことで、コンビニで住民票の写しや印鑑登録証明書を取得できるほか、確定申告などの行政機関に対する電子申請などに御利用いただけます。

【関連リンク】マイナンバーカード取得促進のための先進事例集(総務省ホームページ)別ウィンドウで開きます

>メニューへ戻る

マイナンバーカードの申請方法

マイナンバーカードの申請は郵便・パソコン・スマホ・まちなかの証明用写真機から無料でできます

マイナンバーカード交付申請用封筒の差出有効期限が切れている場合の対応について

「通知カード」及び「個人番号カード交付申請書」と一緒にお届けしているマイナンバーカード交付申請用封筒の差出有効期限が切れている場合や、お手元に封筒がない場合には、以下のダウンロードして使用できる封筒(料金後納)様式をご自宅のプリンター等で印刷し、ご使用下さい。

住所・氏名等に変更があった場合

  • 住所・氏名等の記載事項に変更があった場合、元の交付申請書は使えなくなります。
    お住まいの市区町村の窓口で記載事項変更後の新しい「個人番号カード交付申請書」の交付を受けた上で、マイナンバーカードの交付申請をしてください。
    マイナンバーカード総合サイト(地方公共団体情報システム機構ホームページ)別ウィンドウで開きます からダウンロードした「手書用の交付申請書」を使用して申請手続をすることもできます。

引越した場合

  1. 「マイナンバーカード」の交付申請中に引越した場合
    • 市区町村外へ転出した場合 引越先の市区町村窓口で再申請
      交付申請中(マイナンバーカード受取前)に市区町村外へ引越した場合、転入先で改めて申請していただく必要があります。
    • 市区町村内の引越(転居)の場合
      交付申請中(マイナンバーカード受取前)であっても、市区町村内の引越(転居等)であれば、カード表面の追記欄に新住所を記載した上で交付することが可能です。
  2. 引越後に「マイナンバーカード」の交付申請をする場合

【参考】マイナンバーカードの申請方法~引越した場合(PDF形式:67KB)PDFを別ウィンドウで開きます

通知カードを紛失した場合

「通知カード」を紛失しても「マイナンバーカード」の交付申請は可能です。
お住まいの市区町村窓口に紛失した旨を届け出の上、次のとおり手続をしてください。

「個人番号カード交付申請書」を持っている場合

  • お手元に「個人番号カード交付申請書」(通知カードを切り離した残り部分)がある場合は、通常の方法と同様に「マイナンバーカード」の交付申請が可能です。
    ※この場合も、住所・氏名等の記載事項に変更があった場合には、元の交付申請書は使えなくなりますのでご注意ください。
    個人番号カード交付申請書の画像

「個人番号カード交付申請書」がない場合

自宅以外で紛失された場合は、警察署や交番にて「遺失物届」の届け出をしてください。
マイナンバーカードの申請方法~通知カードを紛失した場合(PDF形式:54KB)PDFを別ウィンドウで開きます

>メニューへ戻る

マイナンバーカードの受取方法

マイナンバーカードの受取の際には、本人確認が必要となるのでお住まいの市区町村窓口までお越しください。
  • マイナンバーカード交付申請後、お住まいの市区町村から交付通知書が送付されます。(交付申請から交付通知書の送付までは約1か月かかります。)
  • 交付通知書に記載された交付場所に、交付通知書と通知カード(※)、免許証などの本人確認書類をお持ちいただくことで、マイナンバーカードを受け取ることができます。
    ※マイナンバーカードの交付と引き換えに通知カードは市区町村に返納することになります。なお、交付申請後に通知カードを紛失された方は、交付通知書に記載されている市区町村窓口にお問い合わせください。
なお、住民基本台帳カードをお持ちの方は、マイナンバーカードと交換していただく必要がありますので、忘れずにお持ちください。
受取方法の詳細については、マイナンバーカードの受け取り(地方公共団体情報システム機構ホームページ)別ウィンドウで開きますをご確認ください。

>メニューへ戻る

マイナンバーカードのメリット

くらしを便利に!マイナンバーカード

マイナンバーカードを取得すると、次のようなメリットがあります。

くらしを便利に!マイナンバーカード

これからは手放せない!マイナンバーカード

上記以外にもマイナンバーカードを取得すると、次のようなメリットが広がっています。

これからは手放せない!マイナンバーカード

  • 住宅ローンや口座開設にも使える!
  • e-taxも、もっと便利に!
  • 社員証としての利用も
  • スマホでマイナポータルでの電子申請ができる!

>メニューへ戻る

マイナンバーカードのセキュリティ対策

マイナンバーカードには、以下のようなセキュリティ対策が施されています。

>メニューへ戻る