6次産業化

京都府南丹市美山町 道の駅「美山ふれあい広場」

道の駅外観

  • 株式会社

撤退する店舗を住民出資の会社(当時は有限会社)が引き継ぎ、黒字に転換。「道の駅」の機能を活かし生活に必要な施設等を集積した。また、市営のコミュニティバス等の交通手段も確保。住民の生活と交流の拠点を形成した。診療所・日用品販売等で暮らしを支えるとともに、特産品の加工・販売や観光拠点としても機能している。

和歌山県古座川町 農事組合法人古座川ゆず平井の里

ゆずの加工品の写真

  • その他の法人格(農事組合法人)

柚子を絞って出荷していた地区で、女性陣が絞りかすの柚子皮を活用できないかと昭和60年から活動を始めた。ビジネス化しようと県のアドバイスを受けながら、平成16年に農事組合法人を立ち上げ、女性が中心となって柚子の加工品を生産・販売しつつ、都市農村交流など、地域の活性化に向けた取組も展開している。

広島県東広島市河内町小田地区 農事組合法人ファーム・おだ

米粉ぱん工房パン・マイムの外観

  • その他の法人格(農事組合法人)

市町村合併と小学校の統廃合の動きに伴い、「自分たちの町は自分たちで守ろう」という意識から平成15年に自治組織「共和の郷・おだ」を発足し、8部会により、農業振興や生涯学習、子育て支援・高齢者福祉、環境保全、健康づくりなど、多様な事業を展開している。平成17年には、共和の郷・おだの農村振興部が母体となり、課題の一つである農家存続のため効率的で安定的な農業経営を目指す農事組合法人ファーム・おだが設立され、平成24年には、地元産の小田米を活用した米粉を主原料としたパンを製造販売する米粉ぱん工房「パン&マイム」がオープンした。

島根県雲南市吉田町 (株)吉田ふるさと村

杵つきまるもちの画像

  • 株式会社

農産加工品の製造・販売を手がける他、水道工事や市民バスの運行、カフェ・国民宿舎などの運営など、地域で求められる幅広い事業を展開。農産加工品では、平成14年に卵かけご飯専用の醤油のおたまはんを販売。マスコミが取り上げ大ヒット商品となる。その他、地元の餅米でつくった「杵つきまる餅」、むらおこし特産品コンテストで全国連会長賞を受賞した調味料「青とうがらし&ニンニク」など60品目を製造販売し、地域の農産物を活用した特産品開発で、地域経済の活性化と地域雇用の創出確保を図っている。

島根県津和野町商人地区 商人榊生産組合

さかき栽培の様子

  • 法人格のない任意団体 

狭い耕作地、短い日照時間、鳥獣被害など、農業に不利な条件な地域にあって、「集落全体で生き残りを図る必要がある」との考えから、日陰でも栽培でき、需要が安定、高齢者も作業できる神棚や神事に必要な「榊」を栽培。「商人榊(さかき)生産組合」を設立し、榊の品質の良さも評価され、集落の1つの産業として定着する。農家としてUIターンをしてくる若者に対して、年間150万円の副職として榊の生産を薦めている。

福岡県赤村 赤村特産物センター運営協議会

特産物センター

  • 法人格のない任意団体

約30年前から「Do you 農?」という都市農村交流事業を展開してきた赤村。女性の力により、事業を通じて食の提供や加工品の販売を進め、その後、特産物センターの立ち上げに至った。加工グループのAKB68(あかのばっちゃんorべっぴん、平均年齢68歳)は、高齢女性に働く場を提供し、女性の所得向上に大きく貢献した。また、九州かーちゃんサミットを通じて、九州内の女性団体にとって地域おこし活動のモデルとなっている。

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)