内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  小さな拠点情報サイト  >  事例集・手引集  >  主体別に見る  >  その他の法人格

その他の法人格

群馬県東吾妻町大戸地区 大戸診療所

施設内の様子

  • 医療法人
  • テーマ:介護福祉

地域唯一の医療機関の廃止反対運動の経緯から、地域住民による医療法人を立ち上げ診療所を設立。地域住民を中心とした支援金と全国の医療関係者との関わり・協力により運営を続けている。診療所に加え、デイケア施設も併設し、訪問介護事業も行っている。

京都府南丹市美山町鶴ケ丘地区 ムラの駅たなせん

むらの駅、たなせんの外観

  • 有限会社
  • テーマ:施設整備・商店

南丹市旧美山町では、各地区(旧村)に拠点を形成する中、18集落からなる鶴ヶ岡地区では、平成11年に106名の住民出資の有限会社を設立し、廃止となっていたJA販売所を「タナセン」として再生して経営を開始した。タナセン周辺には郵便局や小学校、他の商店、旧保育所を活用した住民の活動の場があり、地区の拠点を形成している。平成21年からは、高齢者の安否確認と御用聞き、配達を行う「ふるさとサポート便」を運行、平成25年から鶴ヶ岡地域内に限定した、無償移送サービスを実施。

和歌山県古座川町 農事組合法人古座川ゆず平井の里

ゆずの加工品

  • 農事組合法人
  • テーマ:6次産業化

柚子を絞って出荷していた地区で、女性陣が絞りかすの柚子皮を活用できないかと昭和60年から活動を始めた。ビジネス化しようと県のアドバイスを受けながら、平成16年に農事組合法人を立ち上げ、女性が中心となって柚子の加工品を生産・販売しつつ、都市農村交流など、地域の活性化に向けた取組も展開している。

広島県三次市青河町 (有)ブルーリバー

提供住宅の外観

  • 有限会社
  • テーマ:施設整備・移住定住

児童数の減少により青河小学校が廃校になると危機感を募らせた9名の有志が出資し設立された。旧住民の空家を借り受け、賃借人の窓口となっている。児童のいる家庭を対象に、空家住宅の提供と同時に新築住宅も建設し提供している。現在青河町住民の1割がブルーリバー提供住宅に住んでいる。

広島県東広島市河内町小田地区 農事組合法人ファーム・おだ

米粉ぱん工房の外観

  • 農事組合法人
  • テーマ:6次産業化

市町村合併と小学校の統廃合の動きに伴い、「自分たちの町は自分たちで守ろう」という意識から平成15年に自治組織「共和の郷・おだ」を発足し、8部会により、農業振興や生涯学習、子育て支援・高齢者福祉、環境保全、健康づくりなど、多様な事業を展開している。平成17年には、共和の郷・おだの農村振興部が母体となり、課題の一つである農家存続のため効率的で安定的な農業経営を目指す農事組合法人ファーム・おだが設立され、平成24年には、地元産の小田米を活用した米粉を主原料としたパンを製造販売する米粉ぱん工房「パン&マイム」がオープンした。

山口県山口市仁保 道の駅「仁保の郷」

道の駅外観

  • 有限会社
  • テーマ:施設整備・商店

地域の経済活動・交流の拠点として地域主導型で道の駅を構想。既存の農協やGSスタンドの他、道の駅周辺に郵便局、スーパー、バス回転場などを併設、ワンストップサービスの拠点整備を実現。その後に地域交流センターやデイケア施設などができている。また、農産物直売所「いろどり市」や施設の管理運営を自治会や農協・森林組合が出資した(有)仁保の郷が実施しており、地域での雇用、農家の所得・健康向上に貢献している。

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)