内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  小さな拠点情報サイト  >  事例集・手引集  >  テーマ別に見る  >  NPO法人(認定除く)

NPO法人(認定除く)

岩手県北上市口内町地区 NPO法人くちない

日用生活店舗の内装

  • テーマ:交通

バス停や病院までの交通手段のない集落のお年寄りのために「過疎地有償運送」を実施しようとした際に、法人格が必要とのことから、町民16名でNPO法人を設立。過疎地有償輸送、福祉有償運送のほか、日用生活店舗の運営や、高齢者の生活支援として、家のまわりの草刈りや薪割り、除雪なども実施している。

岩手県花巻市 NPO法人いわて地域づくり支援センター

意見交換する人たち

  • テーマ:中間支援・人材育成

持続的な地域づくりを進めていくための中間支援組織として、地域づくりに関する啓発、提言、人材育成等の支援活動を行っている。地域に出向いて、高齢化に悩む集落で話し合いや計画づくり、事業展開の方法をともに考えながら教えるとともに、公共交通の改善や広報作成支援など、多面的に地域づくり支援と人材育成を行っている。

秋田県横手市 NPO法人秋田県南NPOセンター

除雪機による雪かき

  • テーマ:組織

各地域の共助組織設立を支援している。平成23年10月から25年3月まで、内閣府の「新しい公共支援事業」による『高齢過疎地域における共助力アップ支援事業〈横手モデル〉』を実施。4つのモデル地区で、雪下ろし支援・雪よせ支援・買い物支援を行った。2015年迄に13地区に自治会を母体とした住民有志による共助組織が設立され活発に活動しており、支援の輪が大きな成果を挙げている。

山形県川西町 NPO法人きらりよしじまネットワーク

日用品販売所の様子

  • テーマ:商店・人材育成・防災

平成19年に吉島地区の全世帯(当時746世帯)加入のNPO法人として設立し、平成21年には川西町から地区交流センター(地区公民館)の管理運営を委託された。生涯学習事業、子育て支援・青少年健全育成事業、防災無線の配備、地産地消・交流事業(地元のコンビニと連携した産直)等を展開している。持続的な活動を実現するため、当法人では自治会から推薦される18~35歳程度の若者が専門部(教育部会)に所属し、事務局と一緒に地域活動に参加して成長していくというスキーム構築に取り組んでいる。

茨城県常陸太田市里美地区 里美古民家の宿「荒蒔邸」 NPO法人遊楽

外観

  • テーマ:施設整備・観光

築150年の家屋を、伝統的な家屋の維持保全を主の目的としてできるだけ改修せずに会員制農家民宿として活用している。基本的に、直売所などで農産物を購入し、宿の中で調理して消費する「地産地食」を徹底するとともに、宿泊者には、そば打ち体験や滝めぐり案内など、田舎体験を提供している。

新潟県上越市安塚区 NPO法人雪のふるさと安塚

健康予防教室

  • テーマ:介護福祉

旧安塚町は上越市への合併を前に、それまで町が行ってきた地域資源を活用した特徴ある活動の継続を目的として、町内全戸が参加するNPO法人「雪のふるさと安塚」を設立。 介護保険制度の見直しに伴い、上越市より委託を受け、平成27年3月から65歳以上の高齢者を対象にしたモデル事業を開始し、現在は、ふれあいサービス事業として毎週3回、月・水は「通いの場」として認知症予防や話合いのサービスを行い、金曜日は「介護予防教室」のサービスを上越市の支援を受けて送迎付きで実施。

静岡県浜松市天竜区熊地区 道の駅「くんま水車の里」NPO法人夢未来くんま

道の駅、くんま水車の里の外観

  • テーマ:施設整備

昭和30年代の農村生活改善運動時から女性を中心に村おこしを展開してきた熊地区において、昭和61年に全戸が参加し、食品加工施設「くんま水車の里」と食事処「くんまかあさんの店」の運営を開始。平成7年に道の駅に認定され、その後も物産館「ぶらっと」や体験工房「水車の里」を建設して、都市住民のみならず地域の多くの人が集まる拠点として発展している。

岡山県新見市哲西町 NPO法人きらめき広場

複合施設内観

  • テーマ:施設整備

  全住民を対象に行ったアンケート調査で、要望の高かった診療所を軸に、庁舎、保健福祉センター、図書館、ホール棟を集約した複合施設が道の駅に隣接するエリアに整備され、NPO法人きらめき広場が図書館の指定管理委託を受けた。路線バスを経由させ、旧町全体の生活を支えるワンストップサービスの拠点づくりを展開。

島根県雲南市 NPO法人おっちラボ

意見交換する人たち

  • テーマ:人材育成・中間支援

平成23年に立ち上がった「幸雲南塾~地域プロデューサー育成講座~」の卒業生が中心となり、「幸雲南塾」の運営や若者の人材育成や地域活動を支援する中間支援組織として平成25年に設立した。現在、「幸雲南塾」4期25名と市内事業者や先輩塾生とのマッチングにより、地域課題に対応できる人材育成、空き家を活用した場づくり、医療・保健・福祉に特化した取組を展開している。

愛媛県上島町 NPO法人ふくふくの会

島民の皆さん

  • テーマ:介護福祉

島民が最後まで島内で生活できる環境づくりを目指し、島にあった保育園の旧園舎を改修し、小規模多機能型の福祉サービスを展開。島内で最期を迎えるだけでなく、島内若者の仕事の場としての定着。現在は、医療機関と連携し、医療サービス付き高齢者住宅の運営も展開している。

高知県梼原町松原区 集落活動センターまつばら、株式会社まつばら、NPO法人絆

ガソリンスタンドの外観

  • テーマ:施設整備・交通・商店

協議機能と実行機能を分離させ、それぞれにとって最適なかたちで事業を実施する。協議機能である、集落活動センターまつばらは、地域住民が主体となって、地域の問題解決と魅力の向上に向けて協議する。実行機能である、株式会社まつばらは、ガソリンスタンド運営の他、農産物や加工品の販売、レストラン運営により、地域の雇用を創出。NPO法人絆は高齢化の進む区内において、町役場等、中心部までの安全安心な移動手段を確保。

長崎県平戸市度島地区 NPO法人度島地区まちづくり運営協議会

  • テーマ:交通

平成25年度に度島地区まちづくり運営協議会を設立し、今後のまちづくりの指針となる度島地区まちづくり計画を策定した。平成26年には、本格的なまちづくり事業を実施しながら特定非営利活動法人の認証を受けて法人化し、コミュニティバスの運営をはじめた。

山梨県上野原市西原地域 NPO法人さいはら

  • テーマ:介護・福祉

NPO法人さいはらでは、上野原市役所の担当課と協議しながら「羽置の里びりゅう館」を活用した介護予防サービス、独居高齢者や障害者への配食サービス、移送サービスなどに取り組んでいる。

静岡県浜松市天竜区熊地区 道の駅「くんま水車の里」NPO法人夢未来くんま

くんま水車の里の外観

  • テーマ:施設整備

昭和30年代の農村生活改善運動時から女性を中心に村おこしを展開してきた熊地区において、昭和61年に全戸が参加し、食品加工施設「くんま水車の里」と食事処「くんまかあさんの店」の運営を開始。平成7年に道の駅に認定され、その後も物産館「ぶらっと」や体験工房「水車の里」を建設して、都市住民のみならず地域の多くの人が集まる拠点として発展している。

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)