福島県

福島県昭和村 織姫・彦星事業

からむし織の作業場の様子

  • 行政の取組
  • テーマ:移住定住

伝統工芸である「からむし織」の後継者がいなくなることが間近に迫ったことを受け、役場が都会の女性らを募集して約1年間で栽培から織りまでを体験してもらう「織姫・彦星事業」を開始。22年間で106名を受け入れた。その結果、後継者を育成できたとともに、村の男性と結婚して修了後も村に残る女性も多く、これまでに24名の子供が生まれている。

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)