内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  その他の施策  >  行政効率化推進計画  >  第3回内閣官房行政効率化推進会議・第3回内閣府行政効率化推進会議 議事要旨

第3回内閣官房行政効率化推進会議・第3回内閣府行政効率化推進会議 議事要旨

[印刷用(PDF)] (PDF形式:20KB)

内閣官房内閣総務官室
内閣府大臣官房政策評価広報課

1.日時 平成19年6月4日(月) 10:00~11:18
2.場所 内閣府庁舎5階特別会議室
3.出席者 大森 彌
小町谷 育子
竹重 元
笹川 武
加藤 賢一
竹澤 正明
豊田 欣吾
市川 高義
小野田 壮
竹重 元
加藤 賢一
河合 正保
丸山 達也
東京大学名誉教授
弁護士
内閣官房内閣参事官 ※
内閣官房内閣総務官室企画官
内閣官房内閣事務官 ※
内閣府大臣官房政策評価審議官
内閣府大臣官房政策評価広報課長
内閣府大臣官房総務課参事官
内閣府大臣官房人事課参事官
内閣府大臣官房会計課参事官 ※
内閣府大臣官房厚生管理官 ※
内閣府沖縄総合事務局総務部長
内閣府大臣官房企画調整課課長補佐
  (※は内閣官房と内閣府の併任者)
4.配布資料 資料1 内閣官房の平成19年度予算の概要 (PDF形式:21KB)
資料2 内閣府の平成19年度予算の概要 (PDF形式:18KB)
資料3 内閣官房・内閣府行政効率化推進計画見直し案の概要 (PDF形式:36KB)
資料4 行政効率化推進計画に盛り込むべき新たな取組案 (PDF形式:25KB)
資料5 各府省において検討頂きたい取組案 (PDF形式:236KB)
資料6 内閣官房行政効率化推進計画(改正案)(平成19年度) (PDF形式:59KB)
資料7 内閣府行政効率化推進計画(改正案)(平成19年度) (PDF形式:65KB)
資料8 内閣官房行政効率化推進計画等の取組実績(平成18年度) (PDF形式:54KB)
資料9 内閣府行政効率化推進計画等の取組実績(平成18年度) (PDF形式:56KB)
資料10 行政効率化推進計画の経緯等 (PDF形式:29KB)
  <注>資料中の行政効率化推進計画(平成19年度)は会議開催時点における案であり、今後の調整において内容に変更が生じることがある。

5. 議事概要 :

(1) 内閣官房及び内閣府の平成19年度予算の概要について、竹重参事官から説明があり、その後、意見交換が行われた。
(2) 内閣官房及び内閣府の行政効率化推進計画について
  内閣官房及び内閣府における行政効率化推進計画の実施状況を踏まえた見直し案について、それぞれ担当部局から説明があり、その後、意見交換が行われ、内閣官房及び内閣府の行政効率化推進計画の見直し案について、出席者全員の賛同が得られた。
  <出席者からの主な意見等>
  • 公用車は必ず指定職以上の者につけるということにせず、必要な者に車を使用させるような、機能的な運用を行うべきである。
  • 内閣官房と内閣府の間で公用車のやり繰りを行うなどにより、公用車の稼働率を向上させ、タクシーの使用を減らしていることは評価する。今後は、IC乗車券を活用するなどして効率化を図るなど、取組を進めていく必要がある。
  • 携帯電話に関しては、頻繁に料金割引の改訂があり、どれが適しているか見極める必要がある。また、公用に支給している携帯電話の在り方等も検討する必要があるのではないか。
  • 超過勤務の削減は大事だが、実際上は国会待機等により、なかなか難しいのではないか。
  • 行政の効率化を行うに当たっては、同時に、環境問題にも配慮したものとなるように考える必要がある。
  • 現場からの意見を聞くことは大事であり、無駄ゼロ目安箱は大変有意義なものである。寄せられた提案で、採用されたものについては提案者の氏名を出して表彰してはどうか。
(3) 今後の進め方について
  今後の進め方について、豊田政策評価広報課長から説明。
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)