内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  その他の施策  >  内閣府環境配慮の方針について

内閣府環境配慮の方針について

環境配慮の方針とは

 政府は平成12年12月22日に、環境政策の基本的な方向と取組の枠組みを明らかにするため、「環境基本計画-環境の世紀への道しるべ-」別ウインドウで開きます(環境省のページが別ウィンドウで開きます) を閣議決定しました。この計画では、社会の構成員である全ての主体が環境に対する自らの責任を自覚し、それぞれの立場に応じた公平な役割分担の下に、自主的かつ積極的に環境負荷を可能な限り低減させていくことを目指すことが必要とされています。
 これを受け、内閣府においても、環境に配慮した取組を推進するため、「内閣府環境配慮の方針」を策定しました。

推進体制

大臣官房長を委員長とする委員会を設け、環境配慮の方針を推進するとともに、進捗状況の点検及び見直しを行います。

(資料)

(1)「内閣府本府地球環境問題対策推進委員会設置要綱」 (PDF形式:67KB)別ウインドウで開きます
(2)「内閣府環境配慮の方針」 (PDF形式:98KB)別ウインドウで開きます
(3)「内閣府環境配慮の方針点検結果について」(平成29年6月15日) (PDF形式:211KB)別ウインドウで開きます

問い合わせ先

内閣府 大臣官房企画調整課
内閣府 Cabinet Office, Government of Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)