内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  野口英世アフリカ賞  >  最近のトピックス 2013年  >  【報道発表】第2回野口英世アフリカ賞特殊切手(記念切手)デザインの発表について

【報道発表】第2回野口英世アフリカ賞特殊切手(記念切手)デザインの発表について

平成25年3月22日
内閣府大臣官房
野口英世アフリカ賞担当室

 本22日(金),日本郵便株式会社より特殊切手(記念切手)「第2回野口英世アフリカ賞」のデザインが発表されました。
 (参考:切手の発行自体については平成24年11月16日に発表が行われています。)

 この特殊切手(記念切手)は,第2回野口英世アフリカ賞の授賞式が,第5回アフリカ開発会議(TICAD Ⅴ)に合わせ,本年6月1日(土)に横浜で開催されることを記念して発行されるものです。

切手のデザインには,「野口英世博士」の肖像と,野口博士の母・野口シカがアメリカにいる野口博士に送った直筆の手紙,野口博士の故郷である「福島県」の花であるネモトシャクナゲ,「アフリカ」を示している野口博士愛用の地球儀,「医学や研究」を連想させる野口博士愛用の顕微鏡,など野口英世博士や福島,アフリカに関する要素が取り入れられています。

 また,福島県出身である野口英世博士にちなんだ野口英世アフリカ賞の記念切手の発行を通じ,東日本大震災で被害を受けた福島の方々に対する応援の一環とするとの思いが込められています。

 特殊切手「第2回野口英世アフリカ賞」は,平成25年5月31日(金)より全国の郵便局等で販売されます。

 参考:野口英世アフリカ賞は,アフリカでの感染症等の疾病対策のために,アフリカに住む人々の保健と福祉の向上に貢献した方々を日本政府として讃える賞です。第2回受賞者は,医学研究分野:ピーター・ピオット博士(ベルギー国籍:ロンドン大学衛生・熱帯医学大学院学長),医療活動分野:アレックス・G・コウティーニョ博士(ウガンダ国籍:マケレレ大学感染症研究所所長)のお2人に決まりました。

 〔本件連絡先〕
内閣府 大臣官房企画調整課野口英世アフリカ賞担当室
03-5501-1745

 

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan野口英世アフリカ賞担当室
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)