内閣府 Cabinet Office, Government of Japan

内閣府ホーム  >  内閣府の政策  >  野口英世アフリカ賞  >  野口英世アフリカ賞授賞式と受賞者  >  第1回野口英世アフリカ賞

第1回野口英世アフリカ賞

第1回野口英世アフリカ賞受賞者

【医学研究部門】

ブライアン・グリーンウッド博士
(英国)

1938年英国生まれ
ロンドン大学衛生熱帯医学校
教授

アフリカで30年以上にわたりマラリアをはじめとする感染症の免疫病理学、疫学、人類学、行動学等に及ぶ多角的研究と実践対策に功績。

【医療活動部門】

ミリアム・ウェレ博士
(ケニア)

1940年ケニア生まれ
ケニア国家エイズ対策委員会(NACC)委員長

過去40年間、生涯をアフリカに住む人々特に女性と子どもの保健と福祉の向上と、コミュニティにおける基礎医療サービスの提供に尽力。
受賞に寄せて-「野口英世アフリカ賞の興奮!」別ウインドウで開きます

主な出来事

平成20年5月28日野口英世アフリカ賞記念除幕式
平成20年5月28日横浜市長浜ホールにて、野口英世アフリカ賞記念碑除幕式が行われました。除幕式では、グリーンウッド博士、ウェレ博士、両受賞者へ記念切手「第1回野口英世アフリカ賞記念」が贈呈されました。
平成20年5月28日第1回野口英世アフリカ賞授賞式及び記念晩餐会
平成20年5月28日、横浜において、記念すべき「第1回 野口英世アフリカ賞 授賞式および記念晩餐会」が開催されました。総理大臣より、医学研究部門の受賞者であるブライアン・グリーンウッド博士と、医療活動部門の受賞者であるミリアム・ウェレ博士に、賞が授与されました。
平成20年5月29日第1回野口英世アフリカ賞受賞記念講演会
平成20年5月29日、東京の国連大学にて、受賞者による受賞記念講演会が催されました。グリーンウッド博士、ウェレ博士、両受賞者による講演の後、パネル・ディスカッションも行われ、闊達な意見交換が行われました。
平成20年5月29日・30日受賞者 福島県訪問
平成20年5月29日から翌日30日へかけて、グリーンウッド博士、ウェレ博士、両受賞者が福島県を訪問し、様々なイベントに参加しました。

受賞業績に関する資料

選考委員会

内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan野口英世アフリカ賞担当室
〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)