古川大臣の定例記者会見について

古川大臣の閣議後の定例記者会見(原則毎週火曜日と金曜日)については、記者クラブに所属していない記者の方であっても、次の参加登録対象に該当し、内閣府大臣官房政策評価広報課報道室に事前登録を行った方は、参加できますのでお知らせいたします(大臣への質問は可能です)。

<参加登録対象>

  1. 日本新聞協会会員社に所属する記者
  2. 日本専門新聞協会会員社に所属する記者
  3. 日本地方新聞協会会員社に所属する記者
  4. 日本民間放送連盟会員社に所属する記者
  5. 日本雑誌協会会員社に所属する記者
  6. 日本インターネット報道協会会員または同会員社に所属する記者
  7. 日本外国特派員協会(FCCJ)会員及び外国記者登録証保持者
  8. 発行する媒体の目的、内容、実績等に照らし、1.から7.のいずれかに準ずると認めうる者
  9. 上記メディアが発行する媒体に定期的に記事等を提供する者(いわゆるフリーランス)

・参加登録手続

本会見に参加を希望される記者の方は、氏名、所属、連絡先等を下記のいずれかで内閣府大臣官房政策評価広報課報道室に登録願います。
事務手続終了後、記者会見の時間と開催場所をお知らせいたします。
なお、登録は初回のみお願いしております。

FAX(参加登録票(ダウンロード用 PDFファイル))(PDF形式:8KB)
または
参加登録メールフォーム(https://form.cao.go.jp/cao/opinion-0018.html)

※お送りいただいた個人情報は他の用途には使用いたしません。

・参加に際しての注意

 1)参加登録がない場合には、原則として参加をお断りさせていただきます。
 2)当日は身分証明書等本人確認ができるものを持参してください。

<本件お問い合わせ先>
内閣府大臣官房政策評価広報課報道室
渡辺、得能、中谷
電話 03-3581-0949
FAX 03-3581-0838
内閣府 Cabinet Office, Governmentof Japan〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)