国家戦略特別区域諮問会議(第36回)

国家戦略特別区域諮問会議(第36回)に出席する片山大臣

会議の様子

 平成30年10月23日(火)、片山内閣府特命担当大臣(地方創生、規制改革)は、国家戦略特別区域諮問会議(第36回)に出席しました。
 会議では、東京圏区域会議並びに福岡市・北九州市区域会議から認定申請のあった区域計画の認定、国家戦略特区の「再スタート」、及び「スーパーシティ」構想の推進について議論が行われました。
 片山大臣からは、「スーパーシティ」構想について、民間有識者と検討を行っていくための私的懇談会を設置し、構想の中間とりまとめを11月中を一つの目標に行うこととしたい旨の発言がありました。
 安倍総理からは、規制改革と国家戦略特区こそが安倍内閣の成長戦略のメインエンジンとその突破口であり、「スーパーシティ構想」について、基本的なコンセプトを早期に取りまとめるなど、国家戦略特区制度の一層の活性化に向けて、力強く取り組んで欲しいとの指示が出されました。

※ 国家戦略特別区域諮問会議(第36回)については 首相官邸ホームページ別ウインドウで開きますを御参照ください。

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)