「新しい経済政策パッケージ」の決定

政府与党政策懇談会で説明をする茂木大臣

閣議後の記者会見を行う茂木大臣

平成29年12月8日、「新しい経済政策パッケージ」が閣議決定されました。
茂木大臣は、「「生産性革命」と「人づくり革命」を車の両輪として、少子高齢化という最大の壁に立ち向かうための「政策パッケージ」である。「生産性革命」では、2020年に向けて、過去最高の企業収益を、しっかりと賃上げや設備投資につなげていく。「人づくり革命」は、長期的な課題だが、2020年度までの間に、これまでの制度や慣行にとらわれない新しい仕組みづくりに向けた基礎を築く。子育て世代、子供たちに、大胆に政策資源を投入することで、我が国の社会保障制度を、お年寄りも若者も安心できる「全世代型」の制度へと大きく転換していく。」と述べました。

※「新しい経済政策パッケージ」の詳細等は、
「新しい経済政策パッケージ」(http://www5.cao.go.jp/keizai1/package/package.html)
を御参照ください。

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)