茂木内閣府特命担当大臣記者会見要旨 平成30年2月6日

(平成30年2月6日(火) 8:37~8:39  於:官邸エントランスホール)

1.発言要旨

 特になし

2.質疑応答

(問)アメリカ発で過去最大の下げ幅の株安が広がってますけど、見解、コメント頂けますか。
(答)株価に対するコメント、これは従前どおり差し控えたいと思いますが、日本経済、今、過去最高の企業収益、更には所得・雇用環境の改善、そして消費の持ち直しなど、日本経済はしっかりしていると思っております。金融資本市場の動向、それが日本経済にどのような影響を与えるかも含め注視をしてまいりたいと考えております。
(問)7日の日に、ペンス副大統領がいらっしゃって首相と会談される御予定ですけれども、茂木大臣は同席される御予定があるのかということと、あとTPPのことは話題に上がる予定になってるのかということを教えてください。
(答)ちょっとまだ出席等につきましては確認をとっておりませんが、ペンス副大統領、来日をされて総理を表敬される。また、総理夫妻主催の夕食会、これも予定されてると聞いております。現下の大変厳しい北朝鮮情勢始め、日米間で地域の安全保障問題含め、世界を取り巻く様々な課題について意見交換がなされると承知しております。
(問)金融資本市場ですけれども、日本経済のデフレ脱却のペースに影響を与え得る、その辺の所見をお願いします。
(答)昨日、今日の動きでありますので、もう少し状況を注視したいと思ってます。ただ、日本経済そのもの、これは先程申し上げたようにしっかりしていると考えてます。

(以上)

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)