G7サミットに向けた共同声明の安倍総理への手交

Gサイエンス学術会議共同声明の安倍総理への手交の様子

Gサイエンス学術会議共同声明についての懇談の様子

 平成30年5月31日、官邸にて日本学術会議の山極会長が、カナダで今月8日から開催されるG7サミットに向けた共同声明を安倍総理に手交しました。
 松山内閣府特命担当大臣(科学技術政策)からは、今年のテーマである「地球規模課題としての北極圏 ~北極海の環境変化に対応した持続可能な社会を目指して~」と「デジタル・フューチャー ~デジタル化による社会変革の実現と情報・知識、産業、労働・雇用への影響の展望について~」に関して、各国の主要な科学者が重要であると考える提言が集約されており、これらの分野では我が国の科学技術・イノベーションが世界に貢献している、との発言がありました。

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)