第38回総合科学技術・イノベーション会議

第38回総合科学技術・イノベーション会議の様子

 平成30年4月5日、総理大臣官邸において、第38回総合科学技術・イノベーション会議を開催しました。
 会議では、今年夏頃までの「統合イノベーション戦略」の策定に向けて、重要分野である「大学改革」や「人工知能(AI)分野の人材確保」、「農業分野のイノベーション促進」について外部有識者を交えて議論が交わされました。
 本日の説明及び議論を踏まえ、安倍総理から、民間企業の呼び込みに積極的な大学に国の資金の重点配分する資金制度の導入など、産学連携や大学の経営改革の推進、年俸制の大幅拡大の仕組みを検討し、研究人材の流動化、若手研究者の活躍機会の創出、政府予算に積極的に先進技術を活用するなど、事業のイノベーション化の推進、Society 5.0時代を見据えた人材の育成について、菅官房長官、松山大臣を中心に、関係閣僚と連携して、具体的な制度設計や施策を検討し、実施するよう指示がありました。
 松山大臣は、これらを含む課題について精力的に検討を進め、「統合イノベーション戦略」において具体的な施策を打ち出していく決意を述べました。

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)