タイ出張について

グランドオープニングで挨拶をする松山大臣

テープカットセレモニーに参加する松山大臣

Golf氏とトークセッションする松山大臣

ブースを視察する松山大臣

ウィーラサック・コースラット タイ観光・スポーツ大臣との会談

ビジネスセミナーで挨拶をする松山大臣

伊勢丹バンコク店で商品を手に取る松山大臣

KADOKAWA Animation and Design Schoolで生徒の作品を鑑賞する松山大臣

 松山内閣府特命担当大臣は、平成30年1月27日(土)、タイへ出張しました。
 現地では、東南アジア最大級のアニメ、食、地域、伝統工芸、最先端技術などの日本文化を総合的に発信するイベント「JAPAN EXPO THAILAND 2018(ジャパンエキスポタイランド)」に参加し、内閣府ブースを含め、日本からの出展ブースを視察・PRしました。
 グランドオープニングステージで、日本の魅力をアピールするスピーチを行い、タイや日本を代表する方々とテープカットを行いました。
 また、タイの人気俳優のGolf氏と日本の先端技術や多様性等についてトークセッションを行い、「2020年に向けて世界中の皆様に心から楽しんでもらえる場を用意していきたい」旨を表明しました。
 さらに、日本とタイを結ぶ人材育成に関するビジネスセミナーを開催しました。 
 ウィーラサック・コースラット タイ観光・スポーツ大臣と会談し、両国の経済・文化・人材交流の促進について意見交換を行いました。
 加えて、現地のクールジャパン拠点である伊勢丹バンコク店、カドカワアニメーションアンドデザインスクールを訪問し、日本の地域産品が実際に販売、購買されている様子や、様々な年齢層のタイの方々が日本のアニメーション制作技術を学ぶ様子を視察しました。

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)