第1回少子化克服戦略会議

第1回少子化克服戦略会議で挨拶する松山大臣

 急速に進む少子高齢化、そして人口減少社会という、まさに国難とも呼ぶべき課題を克服するため、従来の発想にとらわれず、幅広い視点から対応策を検討することを目的とし、松山大臣の下、「少子化克服戦略会議」を立ち上げました。
 平成30年1月22日(月)に、構成員である各界の有識者や、松本副大臣、山下政務官、大沼厚生労働大臣政務官、関係府省の審議官級が参加し、第1回戦略会議が開催されました。
 松山大臣は、「あらゆる面で子育てに優しい社会へと改革を進めるとともに、誰もが結婚や出産の希望を叶えることができるような社会を創る。これが、安倍内閣の基本方針です。それを具体化するための舞台が、この戦略会議です。私も、可能な限り、すべての会議に参加するつもりです。戦略会議の成果は、できることから速やかに実施し、少子化の克服に向けた、更なる推進力にしてまいります。」と述べました。
 今回は、会議のキックオフとして、委員と関係府省の皆様により、様々な観点で、今後検討すべき論点について活発な意見交換が行われました。

内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1
電話番号 03-5253-2111(大代表)